明日から始めよう

管理人ユウが思ったこと、感じたこと、考えたこと                                    Twitter:I_am_You4321 https://twitter.com/I_am_You4321

彼女は今日も歩む。ふわりとした足取りで。

今日の朝、僕は怒っていて「夜、話があるんだけど」と人を呼び付けた。

家を出て寒空の下を歩いていると、怒りがどこかへ消えていくのを感じた。

 

あぁ、「やっぱり何でもなかった」って言うべきだろうか。

ぼんやりと思いつつ、まぁいいかと仕事場に着く。

 

今日は心を狂わせる、ある人がいなかった。

その人の言動に、僕はいつも振り回されている。

 

それは尋常ではない喜びに満ちたものでもあり、底の無い憎しみ、苦しみをもたらす。

 

「人に執着する」ことを僕はその人に教わった。

誰かに期待して、裏切られたと憤慨して。

どうにか自分に目を向けさせたい。

一秒でも長くその人と時間を共有したい、と。

 

人はそれを「恋」と定義する。

 

僕はそれを「愛」と定義した。

 

無償の愛、その人がいるだけで、曖昧なこの世界に光源をもたらす。

有償の愛、その人に好かれたくて、曖昧なこの世界を地獄に変える。

 

この先、何があっても。

僕はその人のことを忘れないだろう。

 

この先、何が起きても。

僕はその人のことを思い続けて生きていくだろう。

 

今の僕の心は満ち足りている。

上の文章は僕の心そのもので、

その心を人は「感傷」と定義したり、

ナルシシズム」と定義したりもするだろう。

 

どちらであっても、僕の言葉は変わらない。

ずっとこの場所に残り続ける。

 

僕は不確かな世界を、

軽やかな足取りで渡ったり。

 

時には憎しみで彩ることもあるだろうけど

僕は幸せに生き続ける。

 

そう確信するその瞬間から、

僕の幸せは始まっていく。

 

そんな僕に「今日は無理」と返答があった。

もう、僕の怒りは消え去っていた。