読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日から始めよう

管理人ユウが思ったこと、感じたこと、考えたこと                                    Twitter:I_am_You4321 https://twitter.com/I_am_You4321

【時節】走り続けるには燃料が必要だ

自分は余り悩まない。

正確には、悩むことを苦しみだとは思っていない。

 

悩むこと、持っていないこと、渇望すること、嘱望しないこと。

全てのマイナスの要素は振り返れば取るに足らないことだったりする。

恐らく「大人になる」ということは経験から学ぶことが出来る状態なんだろう。

 

重要なのは「今、何がしたいのか」

愚痴を言いたいのか、世の中は糞だと吐き捨てたいのか、環境を嘆くのか。

どれも一つの選択肢になり得る。

もちろん、ブログにポエムを綴ることだってそうだ。

孤独であることに浸ることも、誰かの人生においては必要だったりする。

 

それでも、束の間の感情に身を浸していても、いずれそこから出なくてはならない。

出るスパンを短くする向上心は持った方がいい。

 

しかし、燃料なしでは人は走れない。

燃料をどこで調達するのか、それは人によって違うだろう。

 

ここは敢えて、何かの、誰かの言葉を借りてみよう。

 

「人は独りでは生きられないからね」

そう言った人はこうも続けた。

「他人に興味がない」と「持っているのは知識欲だけ」だと。

 

言葉を受け取った時、自分の中に勇気が湧き出たことを覚えている。

何故、勇気が出たのかを説明することは難しいけれど。

その人は「過去の自分」が語った言葉を口にしていて、その人の中に自分自身を見ていた。

 

紛れもなく、その人の言葉は僕の走り続ける「燃料」となっている。