読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日から始めよう

管理人ユウが思ったこと、感じたこと、考えたこと                                    Twitter:I_am_You4321 https://twitter.com/I_am_You4321

意外に涙もろいです。

雑記

少し前にNさんが書いた一言。

この言葉は重いものなのか、感動的なTVを見て泣くぐらいの涙もろさなのかは分からないけれど。

見た瞬間、心に響いた。

 

昨日Nさんは言った。

「少し前体調が悪そうな感じでしたけど、今はどうですか」

上の立場として見ているのだ。

「精神的な面だけだったので、風邪を引いたとかじゃなかったんで良かったです」

Nさんは続けた。

「○○さんって体、丈夫な方ですか?」

「頭痛持ちで体は弱いけど、病気や大病にかかることはないって感じです」

Nさんは少し笑って。

「○○さんって社畜向きかもしれないですね」

「そうかもしれないです」笑って答えた後に。

 

「うちの会社って勤怠を重視してるんです、どんなに出来る人でも体調が悪くなったら、肝心な時に困るから」

「最近お休みの人多くて、Yさんとか大変そうですもんね」

「休むのは定期的に同じ人だったりするからね」

続けて「○○さんは休まないからすげぇ助かってます」

 

基本的に丁寧な口調のNさんが言葉に感情を乗せた。

そのことが嬉しくて、でも表に出すのは照れ臭いから、こう返した。

「それだけが取り得だと思ってるんで」とおどけた後に

「自分、精神的に辛くても、休まなくても大丈夫なんですよ」

 

それを聞いたNさんは少し考えた後にこう告げた。

「○○さんは少し休んだ所で何かが変わるような評価ではないです」

「だから休む時は休んで下さい、辛い時には無理をしないで下さい」

 

やれやれ、だ。

その場では見せなかったけれど。

今書いてて涙が出てくる。

 

見透かされている「大丈夫」の言葉の裏を。

そして案じてくれている。

休んだら「困る」だろうに。

 

自分も、意外に涙もろいです。