明日から始めよう

管理人ユウが思ったこと、感じたこと、考えたこと                                    Twitter:I_am_You4321 https://twitter.com/I_am_You4321

コミュニケーション障害

以前に放って置かれて寂しいと書いた。

Tさんにも、年下の先輩にも話した。

昨日Nさんにも話した。

 

「そういえば、Tさんに言ってましたね」

聞かれてたのか、ちょっと恥ずかしかった。

これは「ボク」の感情だ。

ボクは「出来が悪くても愛される人が羨ましい」

「能力が無くても許されてることが羨ましい」

 

そう話したら

「周りを巻き込んで、甘えてみるのもいいんじゃないですか」

「先輩(Yさん)に○○さんとお昼したいんですけど、Yさんから誘ってもらえないっすかね?みたいな」

「それを受け入れてくれるかどうか人によるけど、○○さんがそんな風に甘えれば、甘えてくれたと喜ぶ人もいると思いますよ」と。

 

自分は「甘える」キャラじゃないから、そんな発想無かった。

「甘える」とはその人個人に対して行うことだと思っていた。

確かに、周りを巻き込めば「甘えても」その人の負担にはなりにくい。

「窓口になってくださいよ先輩~」と甘える自分。

想像しただけで笑える。

そんな「自分」どこにもいないんだから。

 

なるほど。

発想が違っていた。

自分から、相手からという双方向でコミュニケーションは成り立つと思っていたけど。

誰か、と誰かが合わさって、コミュニケーションを深めるという方法は目から鱗だ。

 

Nさんはこうも言った。

「自分だったら相手が動いてくれる環境を作ります」

「相手の方から誘ってくれるように誘導する」と。

「試行回数は多い方がいいですよ、これはダメだったっていう判断材料になるんで」

「こればっかりは人間同士だから、やってみないことには分からない」

 

そうか、今までの自分は一つの方法を試してダメだったと落ち込んでいた。

その「方法」はダメだっただけか。

 

色々試してみよう、そしてフィードバックしよう。

その果てに、自分なりの方法を見つけられたらいいな。