明日から始めよう

管理人ユウが思ったこと、感じたこと、考えたこと                                    Twitter:I_am_You4321 https://twitter.com/I_am_You4321

魔法の言葉「大丈夫」

いやー、金曜日が楽しみ、とか書いておいた上で「まさか」の自体が起きました。

 

次回予告!

「金曜日に重要な案件が入って面談リスケの危機!?」

楽しみにしててね!!

 

はぁ~、確かに「人生には番狂わせ」が必要とは言ったよ!

でも、これは余りに酷じゃありませんか。

 

なんて、ね。

こんなことを書いてる時点で「大丈夫」なんです。

 

いつから「大丈夫」が口癖になったんだろうなぁ。

実際「大丈夫」だから尚更重傷なんだよなぁ。

 

口では「大丈夫」とか言いつつ、体調崩して休む人いるじゃないですか。

もしくは「大丈夫」とか言いつつ、全然大丈夫じゃなくて、結局周囲に迷惑掛ける人とか、ざらにいますよね。

 

僕は「大丈夫」なんですよ。

大抵のことは「何とかなる」んですよ。

それってとっても「大丈夫」ですよね?

 

いつから何を背負っても一人で何とかなるようになったのかなぁ、一人で抱え込んでも、一人で荷物を卸せるようになったのかなぁ。

 

高校の時は、泣いてました。

とにかく泣いていて、親は呆れていたし、自分で自分にも呆れていました。

今思えば、荷物が重すぎて自分ではどうしようもなくて、助けて欲しくて泣いてたんだろうなぁ。

結局この時、誰かに頼ることをせずに、担任に親に、こう言いました。

「もう放っておいてください、怒ることも心配もされなければ、学校行きます」

担任は怒るのを辞めました、親は心配するのを辞めました。

楽になったので、学校に行きました。

だって担任からの荷物も、親からの荷物も背負う必要が無くなったんだからね。

 

大学の時、一人でいることに慣れました。

ここらへんからもう誰にも頼らなくてもいい、と思うようになった気がする。

 

そして今。

もう「大丈夫」になった。

少し無理をして「大丈夫」と言っても。

見栄を張って「大丈夫」と言っても。

一人の時に「大丈夫」と思っても。

 

逆に今は気になるようになった。

自分の「大丈夫」が通用しなくなるのはどこのラインだろう。

それは自分の「限界」に他ならない。

なら、まだ「大丈夫」だよね。