読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日から始めよう

管理人ユウが思ったこと、感じたこと、考えたこと                                    Twitter:I_am_You4321 https://twitter.com/I_am_You4321

【パズドラ】親友選択について思うこと

ここの所時間が無くて更新頻度が落ちてます。

書くネタだけ溜まり、逆に書けなくなるサイクル。

久しぶりにどうでもいいこと(いつも?)書きますかね。

 

パズドラに実装された親友選択。

どうするか迷っている人も多いんじゃないでしょうか。

自分はパズドラをやっている友達が一人いてリアル親友なので、順当にいけば迷う必要はないんですけど、その親友はログインだけしてガチャ引いてる勢なのでお互い親友になっても・・・というところがあります。

じゃあ他に宛があるかといえば、これがもうサッパリありません。

 

これに関連してソーシャルゲームに向けた他人の発言で覚えているのが

「ソシャゲのフレンドほど薄っぺらい友達はない」

という旨の発言でした。

その発言を聞いた時に思ったのは、そう思っている限りは薄っぺらいものなんだろうな、というもの。

 

自分のソシャゲのフレンドに対するスタンスは、不利益があれば切るし、メリットがあれば手を組むドライな関係です。

例えばチェンクロに関して言えば、レイドで示し合わせて相互協力することはありませんし、救援されればこちらにメリットがあれば狩る、といった感じ。

そうしていると自然に狩って欲しい人は救援を送ってくるようになりました。お互いのメリットが競合しない結果ですね。

 

だから「親友」のカテゴリにリアルでの友達以外が当てはまらないのも当然と言えるでしょう。

それでも「親友選択」は面白いと感じましたし、フレンドが薄っぺらいとも思えません。

 

敢えて言うなら自分にとってのフレンドは「戦友」です。

一度も話したこともない、特別な絡みもない、それでもずっとフレンドでいた人がログインしなくなったのを見ると、少しだけ寂しくなります。

 

・・・一番寂しいのはリアフレがログインしなくなった時ですけどね。

自分が友達と一緒にゲームをしたくないのは熱量の差をこうした時に実感するからかもしれません。