読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日から始めよう

管理人ユウが思ったこと、感じたこと、考えたこと                                    Twitter:I_am_You4321 https://twitter.com/I_am_You4321

【消滅都市】傾国の美女 楊貴妃

お久しぶりの消滅都市、10連をやったりしたんですが大当たりは引けずにいました。

ランキングもアクション自体が得意な訳じゃないので、トップ3入りは難しく・・・。

それでもトライアンドエラーで今やっているランキングも何とか50万スコアを出して銀ガチャ券をゲット。

 

そこで、あの方、そうまさにあの方が来てくれましたよ!

f:id:I_am_You:20141004202349p:plain

傾国の美女 楊貴妃、初の2.5倍リーダー且つレア度6キャラです。

 

日本で世界三大美女といえば、楊貴妃クレオパトラ、小野小町が挙げられますが、外国では小野小町は入らないことがあると聞いたことがあります。

どこも自国の美女を三大に入れたがるのかもしれませんね。

 

そんな楊貴妃ですけど、ランキングイベントの攻撃時の台詞が情緒に溢れています。

本当は全部書きたいんですが長いので一部引用。

天にあっては比翼の鳥のように

地にあっては道理の枝のように

ここで出てくる「比翼の鳥」と「連理の枝

言葉自体は聞き覚えがあっても正確な意味を把握していなかったので調べてみました。

 

ざっくり要約すると「比翼の鳥」は伝説上の鳥が左右の翼が無くては飛べないことから転じて仲の良い夫婦を指すようになった。

連理の枝」は引き裂かれた2人が死してなお、墓から出た根で繋がっていた逸話から生まれた言葉みたいです。

要するに上の台詞は天では左右の翼のように、地では根を繋ぐ枝のように、という意味ですね。

 

せっかく楊貴妃を引いたことだし、もっと歴史に付いても触れてみようかな?と思った秋の夜でした。