読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日から始めよう

管理人ユウが思ったこと、感じたこと、考えたこと                                    Twitter:I_am_You4321 https://twitter.com/I_am_You4321

【アニメ】15年の時を経て「今、冒険が進化する」

アニメのデジモンアドベンチャー、自分はリアルタイムには見ていませんでした。

というのも父が非常に堅い(?)人で且つチャンネル権は基本的に父が握ってたので、居間でアニメを見るなんてとんでもない!という雰囲気だったんですよね。

ちびまる子ちゃんサザエさんは例外

 

そういう背景があってエヴァンゲリオンとか滅茶苦茶流行っていたアニメも自分には縁遠いものだったので、大学で一人暮らしするまではアニメに殆ど触れてませんでした。

その反動か分かりませんが、一人暮らししてからは毎日アニメ三昧。

デジモンアドベンチャーもその時に見たんですが、子供の頃に見たような懐かしいアニメという印象を持っています。

多分主題歌であるButter-Flyは知ってたしお気に入りだったので、その子供の頃の記憶とリンクしているんだと思います。

 

ここまで前置きです、長くてすいません!

本題、デジモンアドベンチャーの何が良いかって、やっぱり現実感を伴っている所だと思います。

 

インターネットが普及し始めて少しずつ家族との関係が変わっていく中で過ごす子供達が、異世界に飛ばされて翻弄されつつも仲間と一緒に成長していく群像劇、それがデジモンアドベンチャー

 

今見ても子供も大人も楽しめる、ストーリーに引き込まれる、キャラクターに感情移入する、そんな普遍的なアニメだと思っています。

販促しないといけないので若干テンポが悪いのが玉に瑕ですけど!

 

そんなデジモンアドベンチャーも15周年、時の流れは早いもので、生きている人にとっては逆らえないものなのですが、アニメのキャラクターは別。

年齢を重ねて思うこと、いつのまにかアニメのキャラより年上になってしまった・・・というショック。

変わらないもの、というひとつの魅力でもあるんですけどね。

 

自分が今回心を動かされたのは15年の時を経て、再び彼らの物語が動き出したということです。

変化することは常に難しい一面を含んでいます。

根強いファンを抱えるデジモンアドベンチャー、下手に物語を続けてしまうと批判される可能性も大いにあるでしょう。

 

そんなリスクを抱えて再び始動をする、それはファンの、製作者の熱意。

15年の時を経て今も、冒険は進化し続けている。

そんな子供の頃に戻ったようなワクワク感を与えてくれる出来事でした。