明日から始めよう

管理人ユウが思ったこと、感じたこと、考えたこと                                    Twitter:I_am_You4321 https://twitter.com/I_am_You4321

【雑記】マジカントに見る楽園の概念

昨日、他人から見たら何なのか分からないことを書いた訳ですが、一日経ってもまだ書きたいので書きます。

 

その作品では「楽園」がテーマに置かれていました。

楽園と聞いて思い浮かべるもの、それは人それぞれだと思います。

 

自分にとっての楽園はどこか現実味のない、理想の世界。

そのイメージで思い浮かんだのは、MOTHER2というゲームに出てきた「マジカント」です。

 

マジカントとは主人公であるネスが生み出した心の世界。

そこは忘れてしまった思い出や、過去に出会った人々、現在の人々が穏やかに暮らす居心地の良い世界。

 

主人公はそんな世界に住む悪魔、自分の心の闇と呼べる存在を自ら出向いて倒し、マジカントを消滅させます。

 

何故主人公はマジカントを出る必要があったんでしょうね。

そこは敵である存在、ポーキーという少年の本心も垣間見ることが出来るのに。

 

書いていて、ふと思い出したことがまだあります。

 

これまたゲームでゼルダの伝説夢をみる島

このゲームの主人公リンクも、夢の世界である島に住む魔物を倒し、夢を終わらせてしまいます。

 

このゲームが出た当時はこういった展開は少なく、心に残った人も多かったのではないでしょうか。

 

どちらにも共通するのは、楽園は長く続かなかったということです。

 

思うに、楽園とは留めることが出来ない。

その時間、その瞬間にだけ存在し、消えたとしても心に残り続ける鮮烈な何か。

 

そんな楽園を人々はいつまでも探し続けていく。

 

そう、考えさせられました。