明日から始めよう

管理人ユウが思ったこと、感じたこと、考えたこと                                    Twitter:I_am_You4321 https://twitter.com/I_am_You4321

【雑記】閑話休題

blog.tinect.jp このエントリーを見た時何だか腹が立ったんですけど、感想としてはどんなものが多いんでしょうね。 自分はmegamouthさん好きなんですよ。 ブログを書いている人でいえば今はもういないnakamurabashiさんを除けば一番好きです(nakamurabashi…

【考察】思い通りにいかないのは誰かにコントロールされているとき

「世の中思い通りにはならないよね」 こんな言葉を世間で良く聞く。 まぁ例によって僕は信じていないw これは端的に言うと 「世の中思い通りにはならない」世界を自ら選んで生きているから、が結論なんだけど 何故「世の中思い通りにならないよね」を信じる…

【仕事】2ヶ月で変わること

今から2ヶ月前のある日、 僕は上司に「辞めようかと思っていてその話になります」と切り出した。 仕事を辞めることに僕は大した感慨を持っていない。 そもそも僕はお酒も好きじゃないしギャンブルもやらない。 アレが欲しい、コレが欲しいなどもほぼない。 …

新月の願い事

今は新月です。 新月って満月に比べて存在感薄いっすよね。 無いものをあるようには意識出来ないってことっすかね。 さて新月は願い事をするのに最適という話をご存知でしょうか。 月が願いごとを叶えてくれる訳ねーだろwwwワロッシュwwwwと思うのが…

救いは創造するもの

誰であっても自分の論理からは逃れられないらしい。 例えばGW一つとっても。 GW最終日は多くの人にとって憂鬱だけど 自分にとっては当てはまらなかったりする。 負のイメージを持つ理由がない限り 自分が負のイメージを必要とすることはないだろう。 自分を…

虚無感を創造する理由は

www.megamouth.info 「今日はGW最終日です。」 Q.この言葉を聞いて感じたことを答えて下さい。 上記の問いの答えは厳密に言うと、無い。 けれども「共通するイメージ」を想像することは出来る。 曰く「GWなのに何もしなかった」「明日から仕事に行きたくない…

ネットの海を見ている

直接顔を合わせることのない人を今日も見ていた。 パソコンが普及し、スマートフォンが普及し、 引き篭もっていても世界中の人を見ることが出来る今の世の中。 顔は見えなくても文章を見ている。 虚飾に塗れた文章、心の篭った文章、どちらも見ている。 この…

黄金の夜明け

GW9連休の真っ只中なのに、GW明けの仕事の方が楽しみなのであった。 ~完~ とまぁ、これだけじゃなんなので。 GWに入って少々鬱々してます。 原因①金曜の夜にオールをして生活リズムが乱れた 原因②ネット不通 原因③GWの予定を立てていなかった この内原因②…

ある男の人生を変えた3.11、その後の人生

これは僕の話ではないのだけれど・・・ ある一人の男の人生を変えた出来事を僕が語ってみよう。 まずは僕の話から。 <序章 僕> 僕は3.11の日に家にいて 地震が起きたことをテレビで知った。 東北で大惨事を引き起こした未曾有の災害。 それを僕はテレビ越しに眺…

彼女は今日も歩む。ふわりとした足取りで。

今日の朝、僕は怒っていて「夜、話があるんだけど」と人を呼び付けた。 家を出て寒空の下を歩いていると、怒りがどこかへ消えていくのを感じた。 あぁ、「やっぱり何でもなかった」って言うべきだろうか。 ぼんやりと思いつつ、まぁいいかと仕事場に着く。 …

【時節】仕事初めと占いと運命と

遅めの仕事初めでした。 昨日は夜眠れなくて2時ぐらいに、飛び起きたんです。 で、何をしたかというと・・・ タロットカード(真顔) 4千円ぐらいするタロットカード買ったんです、大分前に。 で、たまに占っては、首を捻ったり、頷いたりしてた訳ですよ。 男が…

【映画】2回目以降の「君の名は。」の感想をつらつらと(ネタバレ満載)

絶賛正月休み中のユウです、こんにちは。 3が日に地上波で「君の名は。」放送されましたね。 見た人も多いんじゃないでしょうか。 前回、世間的に酷評されている「打ち上げ花火(略)」と比較した君の名は。でしたが 2回目を見たらそれなりに思うことがあっ…

【時節】あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 あっという間に年の瀬が過ぎてしまい、気が付けば元旦といった塩梅です。 去年、一昨年とプライベートは激動の年だった訳ですが、仕事は通常運転・・・ むしろ低調だったかなぁと思ってます。 プライベートが落ち着いてきた今…

11月4日は牡牛座の満月だった

昨日は満月の寒空の下で恋人と話してた。 書いてることはロマンチックでも、話の内容は大したことないし 頭で思い描く理想とは程遠い物だけど、やっぱり特別な日でした。 感情を解放して思ったことを吐き出した自分に 世界は現実、冷静という鏡を見せてくれ…

今の仕事を始めて明日で2年になる

社会のことを何も知らずに、社会を恐れていた2年前の僕。 社会のことを何も知らずに、社会を舐めていた2年前の僕。 「この会社に入れば、社会に出れば、何か変わるだろうか」 そんなことを考えていた。 僕は2年で変わった。 変わりたいと願ったから。 「28歳…

【時節】本当に好きなことを見つけている人生とは

仕事先でこれを見た時に、僕は「すぐに感想を書かなければ」と思った。 www.megamouth.info 以前これを見た時も、衝撃を覚えたのに、僕は書かなかった。 文章が纏まる気がしなかったから。 今がその時な気がした。 反なろう小説と、万能性の核 - megamouthの…

【映画】僕は、過去を蘇らせるのではなく、未来に期待するだけではなく、現在を響かせなければならない

小説が先だったか、映画が先だったのか覚えてないけれど 「冷静と情熱のあいだ」がずっと心に引っかかっていたことは覚えている。 何故、心に残ったのか。 何故、時間を経て今見たのか。 その理由が今良く分かる。 僕には恋人がいる。 僕には好きな人がいる…

【雑記】自分の心に正直に生きる、という希望への幻想

ネットを見ていると良く、自分の心に正直に生きる。 やりたいことだけやる、といった言葉を目にする。 やりたいことが出来ていない人、正直に生きていない人は、 その言葉に憧れたり、自分も真似出来ないかと考える。 そんな人に向けて言葉を投げる。 「何か…

【映画】僕が「君の名は」より「打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか」を好きな理由

少し前になるけど、「打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか」を見た。 端的に言うと「打ち上げ花火」は客観的には面白くない映画だと思う。 けれど、僕はこの映画が好きだった。 心に残る映画としてこの先、何かの拍子で思い出すことが度々あるだろう。 …

【FFXI】15年前の未熟な僕に捧げる言葉

15年前の昨日、つまり5月16日。 後の僕の運命を変えるゲームであるFFXIが発売された。 発売前から心を掴んで離さなかった。 そのことは疎遠になっていた今の親友との仲を繋ぐ切っ掛けにもなっていた。 僕は発売日にFFXIを始めることは出来なかった。 15年前…

【時節】黄金の別離

バンジージャンプをするにあたって、親友とお互いの心の内を話した。 「死ぬことは怖くない」 僕は親友に告げた。 結果が分かっている出来事を僕はもう恐れない。 「誰かが傷付くのが怖い、誰かを傷付けるのが怖い」 僕は続ける。 「自分は本当は一人が好き…

【雑記】完璧を演じること

金曜に同僚を飲みに誘った。 良く「人は完璧じゃない」だとかいう話を聞く。 僕は会社に入ってすぐは問題児だったけど。 少しずつ「社会」というものを学んでいったら。 どの上司にも「完璧です」「何も言うことはない」と言われるようになった。 おかしいな…

【仕事】ちょっとは楽しくなってきたみたいだ

「何かを変えるには、自分が動くしかない」 かつての自分はそんな思いを持って、一歩踏み出す覚悟をした。 踏み出すと、確かに世界は変わった。 それが自分の行動と無関係であっても。 閉鎖的で退屈だった会社を変えたいと願った自分の心。 変わっていく会社…

【時節】走り続けるには燃料が必要だ

自分は余り悩まない。 正確には、悩むことを苦しみだとは思っていない。 悩むこと、持っていないこと、渇望すること、嘱望しないこと。 全てのマイナスの要素は振り返れば取るに足らないことだったりする。 恐らく「大人になる」ということは経験から学ぶこ…

【雑記】「君の名は」を見る

泣きたい気分になったので「君の名」を見た。 でも、泣けなかった。 「君の名は」は面白い映画だったけど、普通の作品に感じた。 恐らくその「普通さ」が幅広い層に受けたのだろう。 秒速5cmメートル、言の葉の庭には「力」があった。 二度と戻らない時間の…

【雑記】孤独の話

孤独を感じている。 少し前まで夢想してやまなかった現実を手に入れた瞬間に 空想で彩られていた世界が現実味を持ち始めて、 それ故に、現実にも空想の期待を持ってしまう自分がいる。 現実に馴染むべく、心理学の本を読んだ。 「世界は自分の投影によって成…

【考察】コンビニ人間を読んで

コンビニ人間読みました。 思ったこと。 ・結構面白かった ・白羽と周りの人間は大分誇張されている ・恵子みたいな人間は自分含めそこそこいると思う ・えっもう終わり?的なボリュームの薄さ ・作者は他称クレイジーらしいけど、特にそうは感じなかった ・…

【雑記】世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

読みました。 村上春樹は相変わらずいけ好かない野郎だけど、良い小説です。 結末で主人公は空想の世界を選びました。 ほんと捻くれた奴ですよ。 村上春樹も自分と同じように不思議な体験をしたんだろうか。 もしそうなら、空想世界を描く作家は須らくどこか…

【雑記】現のまこと

夢の続きは現実だった。 どこまでも続く現の道を歩く先駆者。 現実を受け入れよう。 夢見る明日と同じように。 現を夢見る明日を信じる一歩を今日、踏み出した。

【雑記】夢見る明日

夢が叶ったとある日から3ヶ月近く経つ。 ようやく夢の続きを見られる日がやってきた。 夢は覚めるか、続くか。 夢想は無想へ。 明日を夢見よう。 まだ来ない明日に夢を託すことこそ、掛けがえのない祈りになる。